旅順 203高地 そして水師営へ

きょうNHKの 「 坂の上の雲 」 「留学生-第1部完結」 では、
日清戦争後の三国干渉から遼東半島の還付、そして秋山真之(本木雅弘主演)の米国での留学生活などの興味深い放送があった。これより前、一
昨日放送「日清開戦」では、秋山好古騎兵第一大隊長(阿部寛演)率いる騎兵大隊が旅順を攻め、僅か一日で旅順を陥れるという場面が印象的であった。

青雲の志をいだいて故郷を離れ、上京していった若者たち。
明治という時代の坂道を、全力で駆けのぼっていった若者たちの物語だ。

「 坂の上の雲 (四) 旅順 」 では、
『  「 旅順 」    というこの地名は、単に地名や言葉というものを越えて明治日本の存亡にかかわる運命的な語感と内容をもつようになった。
---日本は旅順でほろびるのではないか。
---大本営は 「 全力をあげて二〇三高地をうばえばよい。
それで旅順攻撃の戦略的問題の大半は片づく 」 という考えであった   』   と書かれ、大本営に頑強に抵抗して
動かない現地乃木軍を酷評しているが、ここには、司馬遼太郎の ” 国家存亡への危機感 ” とでも言うべき強い思いが表現されている。

そのような旅順と203高地を、8年前に訪れる機会があった。明治日本の存亡にかかわったともいわれる 「旅順」 という地を目の当たりにできたことは、天上大風にとってもたいへん幸運なことであった。

続きを読む "旅順 203高地 そして水師営へ"

|

パタゴニア

   氷河前線の後退と地球環境問題 
                              
続・ペンギンと氷河

ぺリト・モレノ氷河はかって、現在とは比較にならぬほど巨大であったが、近年その氷河前線は大きく後退し、以前の面影はなくなったという。 ぺリト・モレノだけでなく、パタゴニアの氷河の前線は毎年確実に後退しているという。
地球温暖化が関係しているといわれている。
  (’09・10・3 記)

続きを読む "パタゴニア"

|

アマゾン

       黒と黄色の大河の合流
     
そして密林の夕焼け   
    

アマゾン河は日本の面積の約18倍の流域面積を有する世界最大の河である。その流域に生育する世界最大規模の熱帯雨林は、地球の環境を維持するという大切な役割を担っている。

                '05年8月11日~8月21日    (’09・9・28 記)

続きを読む "アマゾン"

|

ペンギンと氷河

        世界最南端の町ウシュアイア 

ウシュアイアはホーン岬(チリ)に近く、南極に最も近い”世界最南端の町”である。マゼラン海峡よりさらに南にあり、真東の方向にはフエゴ島がある。サッチャー英首相で有名となった英領フォークランド諸島をはるか東北東に見る位置である。

ここより南の南極に行く機会はもうないであろうから、この ウシュアイアが私にとっての地球最南端の経験となるだろう。                                       
                                   (’09・9・25 記)

続きを読む "ペンギンと氷河"

|