« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

中国という国 -ブログから-

        言論統制と愛国教育のなかで
        日本が最大援助国である事実を知って
                             -日中の溝は深いがー
     
日本に対する中国人の見方が少し変わってきたように思うことがある。日中のニュースや歴史問題などでそういう点を取り上げて見たい。
中国人の日本観がそう簡単に変わるとは思えないが、たとえば日本への旅行などによって、自由な日本のありのままを理解する中国人が増えてくることが望まれる。そういう例を中国のブログなどでも見かけるようになってきた。

続きを読む "中国という国 -ブログから-"

|

パタゴニア

   氷河前線の後退と地球環境問題 
                              
続・ペンギンと氷河

ぺリト・モレノ氷河はかって、現在とは比較にならぬほど巨大であったが、近年その氷河前線は大きく後退し、以前の面影はなくなったという。 ぺリト・モレノだけでなく、パタゴニアの氷河の前線は毎年確実に後退しているという。
地球温暖化が関係しているといわれている。
  (’09・10・3 記)

続きを読む "パタゴニア"

|

ファイアストーム今昔

白昼ストームから日没後ストームへ
戦後初めての夜間ファイアストーム
 

続きを読む "ファイアストーム今昔"

|

国家と伊勢神宮

          賢所の源流    
      伊勢神宮の公的性格   

続きを読む "国家と伊勢神宮"

|

縄文杉

 樹齢は何千年か          
        屋久島の世界自然遺産

登山口から徒
歩で約5時間あまりの山奥、屋久島
のほぼ中心部は、深い森に覆われている。

原始時代から、途方もない年月を生き抜いてきた
縄文杉の雄姿は、その中にあった。


暴風豪雪に果てし無く耐え続けてきた巨樹は、たく
ましくも年老い、その幹は凹凸激しく傷んでいた。


屋久島は 縄文杉・紀元杉・夫婦杉・トビウオの島だ
   

続きを読む "縄文杉"

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »